« 2006/05/24 | トップページ | 2006/05/31 »

2006/05/28に作成された記事

2006/05/28

『ありがとう』の気持ち

実は、ネットで購入してくれてる人は知ってると思うが『注文ルーム』の中で
『福島カツシゲに伝えたいこと』という欄がある。

みんな、様々なメッセージを書いてくれて、注文がきたらオレの手元にメッセージも届くようになってる。それを読むだけで勇気づけられるし、10,000人は目の前だと感じてしまう。あッ錯覚してしまう。冷静に考えたら、まだ400人にいってないので完全なスーパー楽観主義だ。
そんな手元に届くメッセージで多いのは
「一日も早い10,000本完売をお祈りしてます」
だ。ここ数日は、神様以外で一番祈られてる凡人なんじゃないかと思ったりする。他
にも
「ナニやってんだ!10,000なんて、無理だろッ!」
と、知り合いからのメッセージ。買ってくれるだけでいいのに、若干怒られたりもしてる。
「お久しぶりです。ピースボートでお世話になりました。タムから聞きました」
タムにも感謝の気持ちが沸き上がり
「友人にチラシを送りつけたら、ひとり引っ掛かって来ました。「勢いって素敵」だそうです」
みんな、いろんな人に宣伝してくれてるんだなぁ、と感激する。
「ミクシーで知りました。まだ、ナマCOLORSを見た事がありませんので、DVDを見て予習しておきます」
なんか、今までCOLORSを知らなかった人にまで伝わってて、イチローの連続安打記録以上に、オレは毎日が連続感動記録だ。

最初の発売記念イベントでは、DVDの発売を最も待ってくれてた200人からスタートして、今400人。これから、どんだけの人がCOLORSをいろんな形で知ってくれるのだろうか?と連続期待記録の毎日だ。

先日、いつも事務所ぐるみでライブを見にきてくれるチームアクティブという会社の社長と専務が「ほんとバカだなぁ」と言いながらも「いろんなところに宣伝してやるよ」と、まとめてDVDを買ってくれた。もぉ、それだけでもありがたいのに、今度は事務所で働いてる社員のみなさんから連絡があって
「みんなでホームページ見ながら、この部屋をなんとかしないとって話してて」と、社長と専務が買ってくれたDVDが、そこにあるのに、いい意味で無視して、みんなが個人的に買ってくれた。
なんか、会社に訪問してヤクルトを売ってるオバチャンの気持ちがチョットだけ分かった。

たくさんもらうメッセージの中に、いくつも
「次のライブはいつになるのでしょうか?心配です」
と。もぉ、完全にオレが富良野へ行って、しばらく戻って来れないこと前提でのメッセージが来ると、ちょっと笑ってしまう。
もちろん、10,000人分のDVDがとてつもない数だという事は知ってる、、、いや、最近実感したので、『知った』というのが正しい表現だと思うが、メッセージをもらいながら手書きで「あなた」に送るDVD、けっこう楽しい。もちろん、

 2度とやらないよ

(福島カツシゲ)

| | コメント (1)

« 2006/05/24 | トップページ | 2006/05/31 »