カテゴリー「キャスト」の記事

2006/07/12

舞台間近&舞台中!

そういえば『COLORSコレクション』に出演してもらいました

 廣澤恵さん
 劇団S.W.A.T!のみなさん
 猿王(オレ含む)

が、舞台間近&舞台中です。あと、、、

 農塚誓志さんは終わってた

すみません、なかなか情報アップができなくて。

07121





で、さて、廣澤恵さんは『こたちょ』での共演から、今回のDVDにも快く出演してくれた。つらい話の母親役や、 いい母親役など、最近は

 母親しかもシリアス専門みたいですが

以前は、バカ親子や、近所の迷惑親子で、バカッぷりを思う存分発揮しておりました。

今回の芝居は、どうやら最近の廣澤さんの匂いが、プンプンですね。
なんせ、タイトルが

    『静かな夏の私の時間』

で、チラシの言葉をそのまま載せると

 今、振り返らないと
 あなたはこのまま変わってしまうかもしれない・・・

です、、、バカっぷりじゃないな、こりゃ。

劇団S.W.A.T!のみなさんには、特典映像の『DA☆MONNE下北』で、シモキタイズム継承の劇団を演じてもらった。

また、赤峰くん(写真:右)には、感動喫茶にも出演してもらった。
07122







そんな劇団S.W.A.T!が、(たぶん)久しぶりに下北沢本多劇場での公演を行なう。

そして、猿王は、野崎くんと長谷川さんに感動喫茶に出てもらった。
07124




最近毎日一緒なんで、情報は、、、まぁ、いいか。

そして、誓志さん、、、終わってたねぇ。
07123




(福島カツシゲ)

| | コメント (1)

2006/05/28

『ありがとう』の気持ち

実は、ネットで購入してくれてる人は知ってると思うが『注文ルーム』の中で
『福島カツシゲに伝えたいこと』という欄がある。

みんな、様々なメッセージを書いてくれて、注文がきたらオレの手元にメッセージも届くようになってる。それを読むだけで勇気づけられるし、10,000人は目の前だと感じてしまう。あッ錯覚してしまう。冷静に考えたら、まだ400人にいってないので完全なスーパー楽観主義だ。
そんな手元に届くメッセージで多いのは
「一日も早い10,000本完売をお祈りしてます」
だ。ここ数日は、神様以外で一番祈られてる凡人なんじゃないかと思ったりする。他
にも
「ナニやってんだ!10,000なんて、無理だろッ!」
と、知り合いからのメッセージ。買ってくれるだけでいいのに、若干怒られたりもしてる。
「お久しぶりです。ピースボートでお世話になりました。タムから聞きました」
タムにも感謝の気持ちが沸き上がり
「友人にチラシを送りつけたら、ひとり引っ掛かって来ました。「勢いって素敵」だそうです」
みんな、いろんな人に宣伝してくれてるんだなぁ、と感激する。
「ミクシーで知りました。まだ、ナマCOLORSを見た事がありませんので、DVDを見て予習しておきます」
なんか、今までCOLORSを知らなかった人にまで伝わってて、イチローの連続安打記録以上に、オレは毎日が連続感動記録だ。

最初の発売記念イベントでは、DVDの発売を最も待ってくれてた200人からスタートして、今400人。これから、どんだけの人がCOLORSをいろんな形で知ってくれるのだろうか?と連続期待記録の毎日だ。

先日、いつも事務所ぐるみでライブを見にきてくれるチームアクティブという会社の社長と専務が「ほんとバカだなぁ」と言いながらも「いろんなところに宣伝してやるよ」と、まとめてDVDを買ってくれた。もぉ、それだけでもありがたいのに、今度は事務所で働いてる社員のみなさんから連絡があって
「みんなでホームページ見ながら、この部屋をなんとかしないとって話してて」と、社長と専務が買ってくれたDVDが、そこにあるのに、いい意味で無視して、みんなが個人的に買ってくれた。
なんか、会社に訪問してヤクルトを売ってるオバチャンの気持ちがチョットだけ分かった。

たくさんもらうメッセージの中に、いくつも
「次のライブはいつになるのでしょうか?心配です」
と。もぉ、完全にオレが富良野へ行って、しばらく戻って来れないこと前提でのメッセージが来ると、ちょっと笑ってしまう。
もちろん、10,000人分のDVDがとてつもない数だという事は知ってる、、、いや、最近実感したので、『知った』というのが正しい表現だと思うが、メッセージをもらいながら手書きで「あなた」に送るDVD、けっこう楽しい。もちろん、

 2度とやらないよ

(福島カツシゲ)

| | コメント (1)

2006/05/22

夏はすぐそこに来ています、、、か?

1週間たって、10,000人分のDVDが、どんだけタイヘンなことか、徐々に感じてる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 この部屋の窮屈度指数は、依然として95%です

この1ッ週間で、いろんな人がいろんな形でDVDを買ってくれたり宣伝してくれたりしてるのを聞いて、素直に感動してます。

木根さん は忙しいライブの前に、オレんちにわざわざ来てくれて、イベントでのビデオレターを撮影させてもらい、オレ以上の勢いで10,000人にDVDが渡った時点で、

 オレと木根さんの『TALK&TALK LIVE』

を約束してくれたし、イベントに来てくれてた 吉俣さん なんかは、更にその場の勢いで、5,000人がDVDを手にしてくれた時点で

 オレのテーマソングと『ピアノコンサート』

を約束してくれた。
それぐらい、タイヘンってコトと、2人の心の中は、しばらくはLIVEもコンサートも「やる機会なし」と、完全にタカくくってると思うが、

 安心して下さい、、、しばらくどころか、だいぶ先です

そして、買ってくれたみなさんも、自身のブログやミクシー等で、宣伝してくれたり、友達にも薦めてくれたりしてくれてるようで、改めて、オレの中の『SAMURAI SOUL』が、メラメラ&ムラムラしてきた。

 最悪でも1日1本、、、27年かけて

ピアノコンサート&LIVE を実現させますので、みなさんも気長に待ってて下さい。
勢いとハッタリではあったが、

 なんで10,000人分だったのか?
 なんで誠意なのか?
 なんで富良野なのか?

さぁ、2週目に突入!夏までの時間は、あっという間に過ぎそう。

(福島カツシゲ)

| | コメント (0)

2006/05/15

発送作業の一日

135415861_13 135415861_184 昨日のイベントに来れなかった90人ほどのDVD本日、ヤマト運輸のA浜さんにたしかに渡しました。

こんなのが、あと2箱、、、あった。A浜さんによると、明日の発送になるということで、イベントに来れなかったみなさんもう少々待ってて下さい!

いやぁ、10,000人の人の手にDVDを届けるのもタイヘンだが
日々の発送もタイヘンだ、、、こりゃ、郵便番号オタクになるな。

明日は『こたちょ』ロケだ。

さぁ、やるぞ!再現も10,000人も!

サイドバー左の『世界一誠意ある男になりたい』を読んでみて下さい。



               10,000人達成まで、あと9,780人

(福島カツシゲ)

| | コメント (0)

2006/05/12

改めて、ごあいさつパートⅡです

Pc352 初めてのDVD『COLORS コレクション』先行予約も終わり、あとは芸人である自分には縁のない言葉だと思ってた

 NOW ON SALE (5/14)

を待つのみとなった。

すでに、ご存知の方、知らない方、共に首をかしげるであろう数が納品されました

 ええ、10,000枚ですが、ナニか?

1,000枚と10,000枚を間違えて発注した訳でも、自分達をビックアーティストと勘違いした訳でもありません。
ただ、水着で海に入ったり、シャワーを浴びてるだけのDVDが売れるんなら、ぶっちゃけ、この『名作』は、

 10,000でも足りない

なんて暴言は命取りですから、控えましょう。
この10,000枚という数字が、どこから出てきたのかは、発売記念イベントでたっぷり報告、できるために、それっぽい理由を今から考えます。
ただ、言えることは、完売させる秘策はない。あるとしたら

 『誠意』だけ

なんせ、納品されてきた量を見たら「こりゃ誠意だけじゃ無理あるなぁ」と、及び腰になってたりなってなかったりです。
今まで、数々の挑戦をしてきて思う。今回は挑戦ではなく、、、賭け、、、大きなバクチです。もちろん万馬券ですが、勝てない馬じゃないハズです。

 10年間応援し続けてきてくれた人
 最近、友達に誘われて、うっかり応援してしまってる人
 以前応援してたが、過去の思い出になってる人

COLORSファンタジスタなみなさん、そしてCOLORSを全く知らない人、期待して下さい。
サイは投げられた!まだゴールは見えてませんが、スタート位置だけは確認しました。
(福島カツシゲ)

| | コメント (0)

2006/05/10

ごあいさつ

初めてのDVD『COLORS コレクション』を

 すでに予約して下さったアナタ
 これから予約しようと思ってるアナタ
 正直、知らなかったアンタ、いや、貴方

みなさんへの詳細報告が遅れて、すみませんでした。ようやく自分達ですら抱いてた
「ホントにできるの?」という不安も消え、あとは、納品を待つばかりとなりました。

 しかも10,000枚も

1,000枚と10,000枚を間違えた訳でも、自分達をビックアーティストと勘違いした訳
でもなく、、、。
そのあたりの経緯は、発売記念イベントでたっぷり報告させてもらいます。
今、言えることは、完売させる秘策はない。あるとしたら

 『誠意』だけ

今まで、数々の挑戦をしてきましたが、今回は挑戦ではなく、、、賭け、、、大きな
バクチに出ました。

 10年間応援し続けてきてくれた人
 最近、友達に誘われて、うっかり応援してしまってる人
 以前応援してたが、過去の思い出になってる人

COLORSファンタジスタなみなさんは、もう感じてるでしょう、コレがゴールではなく、
むしろスタートの号砲だということを。(フライングは2回で失格)

(福島カツシゲ)

| | コメント (1)

その他のカテゴリー

キャスト | スタッフ | 富良野ライブ紀行